TOP > すべり症 > やさしい腰痛解消法とは

やさしい腰痛解消法とは


すべり症には様々な治療方法がありますが、その中でも「やさしい腰痛解消法」というものが存在することはご存知でしょうか?

多くの患者さんは、整形外科での保存療法や手術、また整体院やカイロプラクテイック、鍼灸院などに通院されて、治療を受けることがほとんどだと思います。

また、治療のために必要なことは、患者自身が前向きにすべり症と向き合うことですが、長い間治療に専念してきたのに一向に改善しない等の状態になれば、誰でも挫折しそうになるかもしれません。

そんな時どうすればいいか、それが、この方法なのです。ある患者さんは色々な方法のうち、こんな方法で治ることはないだろうと思ってはいましたが、試しにトライして改善したという話を良く聞きます。

あまり一般に馴染みの無い方法であればと敬遠される方も多いかもしれませんが、この方法はインターネットなどで紹介されていて、内容は体操療法です。

自分の症状に悩む方であれば、一度、この方法を試されてみてはいかがでしょうか? その正体とは、中川式腰痛治療法です。

中川式腰痛治療法は手術などをすることなく、自力で治す方法を、30年間、研究されたという、中川卓爾先生が編み出した究極の体操療法です。

中川卓爾先生はこの病気の患者だけでなく、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、腰椎分離症、坐骨神経痛など、様々な腰痛で悩む患者さんを、30年間で延べ50万人以上治している、実績ある先生です。

それだけでなく、以前は阪神タイガースのトレーニングコーチや日本女子プロゴルフ協会専属トレーナなども務め、多くのトップアスリートの体を診ていました。

一般患者さんだけでなく、プロのアスリートの体も診ていたという実績も凄いところです。また、この中川式腰痛治療法は先生の治療院に通えない方のために、自宅で実践することを目的に開発されたものです。

ですので、1日15分、30日間、ご自宅で実践するだけでいいので、忙しい方にも最適な治療法です。また、1日15分実践するだけでも、かなりの効果があるとのこと。

このような、話をすると症状が治らず悩んでいる方にしたら、伺わしいと思う方も多いようですが、まずは内容を確認してからでも遅くはないでしょう。

中川卓爾先生は、すべり症は腰を使うことで痛みが発症するものではなく、ある部分を使っていないから痛みが起こるという独自の論理を持たれています。

そのある部分とは何なのか、まさにすべり症患者さんであれば気になるところでしょう。もし、興味のある方は下のボタンを押すとサイトを見ることが出来ますので、一度調べてみることをお薦め致します。

中川式腰痛治療法